志布志の地名由来について

  志布志の地名は、天智天皇遷幸の伝説の中で、天皇に布を献上した妻女の優しい心にならい、召使いの女性もまた布を献上したところ、天皇は大変感激され、「上下より布を志す誠にこれは上下の志布志である」といわれて高濱の…

続きを読む

天水氏庭園【国指定文化財】

築山枯山水庭園。沢目記馬場奥の街道が分岐する北側高所に位置しています。 主屋座敷は庭園を介して街道に東面しています。 武家門から矩折れの通路を巡り庭門・庭に至ります。岩盤上に立地する敷地を利用し、 岩盤削り出しの岩壁や石…

続きを読む

福山氏庭園【国指定文化財】

築山枯山水庭園。地頭仮屋の東北に位置します。敷地は街道には直接面していません。斜路の通路を経て武家門に至り屋敷内の左手にある庭門から庭に至ります。 志布志城が築かれたシラス裾部南斜面に立地し、敷地の南西一帯に作庭されてい…

続きを読む

志布志の宿 きたの

JR志布志駅から徒歩2分。ゆっくりとくつろいで頂ける雰囲気づくりと、誠心誠意のサービスをご提供致します。 (住所)〒899-7103 鹿児島県志布志市志布志町志布志3丁目22-3志布志郵便局向かい (電話)099-401…

続きを読む

安楽温泉

100年以上昔から、地元の方が「がね湯」と呼ぶ、鉄分たっぷりの茶色い湯です。 ここの特徴は、さつま揚げ屋が一緒になっており、鉱泉とさつまあげのコラボレーションがユニークです。 「さつま揚げ温泉」とTVでも紹介されるなど九…

続きを読む

大谷温泉(通称 ウタンの湯)

山の中にあり、思わずホッとしてしまう場所にあります。 素朴な建物の中となっていて、 湯上りの常連さんらは、ここで時間を忘れてしまうほど。 湯は、冷泉のため焚物で沸かしています。 (住 所)志布志市松山町尾野見540 (電…

続きを読む

松山鉱泉(旧松山温泉)

明治30年、観音堂再建の際に発見された歴史ある温泉。 昔はマムシや蜂の毒消し、とげ抜きの湯として使われていたそうです。飲めば胃腸にも良いと評判です。湯は冷泉の為、沸かしています。 (住 所)志布志市松山町新橋2091-3…

続きを読む

やっちくふるさと村陣屋

近くに松山城山公園があり、合宿などの利用に最適です。 (住 所)   〒899-7601 鹿児島県志布志市松山町新橋1526-1 (電 話)   099-487-3800 (ホームページ)http://michinoek…

続きを読む

大黒リゾートホテル

ツイントリプルルーム 客室面積:約40m² 当ホテルのスタンダードルームです。 快適にお過ごしいただけますよう、バス・トイレ・洗面はそれぞれ独立した 造りになっております。 また、ベッドは幅120cmを確保しており、ゆっ…

続きを読む